[スポンサードリンク]
[スポンサードリンク]

【Android】SoftBank 202FのADBドライバーインストール方法

Androidアプリを開発する際にはエミュレーターの動作が非常に重いため実機で開発することも多いと思います。
実機で開発する際には、実機とPCを接続しなければなりませんが、端末ごとに必要なドライバーのインストール方法などが異なります・・!
ということで、SoftBank 202Fの必要なドライバーのインストール方法を記述したいと思います。

※Windows7向けの方法となります。
  1. 富士通のサイトから「202F ADB用USBドライバ」をダウンロードします。
  2. ファイルを解凍します。
  3. 端末をPCにUSBで接続します。
  4. 端末の本体設定⇒開発者向けオプション⇒USBデバッグで「USBデバッグ設定」にチェックを入れます。
  5. PCのコントロールパネルから「デバイスマネージャー」を開きます。
  6. 「ほかのデバイス」の「202F」をダブルクリックします。
  7. 「全般」タブの「ドライバーの更新」をクリックします。
  8. 「コンピューターを参照してドライバー~」をクリックします。
  9. 「参照」をクリックし、ダウンロードして解凍したフォルダを選択します。
  10. 「次へ」をクリックするとインストールが始まります。
  11. 「Windowsセキュリティ」が開いた場合には「このドライバーソフトウェアをインストールします」を選択します。
  12. インストールが完了するまで、しばらく待ちます。
  13. 「ドライバーソフトウェアが正常に更新されました。」と表示されればOKです。
以上でPC側から端末へアクセスができるようになります。
[スポンサードリンク]
コメントフォーム