[スポンサードリンク]
[スポンサードリンク]

【Xamarin+MonoGame】MonoGame概要

MonoGame記事シリーズ。MonoGameの概要です。


MonoGameって?

MonoGame(モノゲーム)は、オープンソースのマルチプラットフォーム対応のゲーム制作フレームワークです。 Microsoftの「XNA」と互換性があるため、基本的にはXNAの資料がそのままMonoGameにも利用できます。 2D用のフレームワークとなっていますが、3Dも一応できます。 UnityやUE4とは違い、基本的には昔ながら(?)のプログラムを書いていくスタイルです。

対応プラットフォーム

対応プラットフォームは、以下となっています(公式サイトより、2017/1/17現在)
  • PC
    • Windows
    • Windows 8/10
    • Mac OS X
    • Linux
  • スマートフォン
    • Windows Phone
    • iOS
    • Android
  • コンシューマー機
    • PlayStation Vita
    • PlayStation 4
    • Xbox 360
    • Xbox One
スマホ向け開発の場合はMicroSoftのXamarin(ザマリン)を使用することとなります。

開発環境

といいつつ、Windowsでの開発しかしたことがありません・・・(すみません) Windowsでは、MicrosoftのVisual Studioを使用します。 Mac用のVisual Studioも出たようですが、使えるんだろうか…(未確認)

MonoGameで作られたゲームたち

これまた公式サイトからの情報ですが、以下のゲームがMonoGameを利用して作られたようです。 コンシューマー機でも発売されているものもありますね!
[スポンサードリンク]
コメントフォーム