[スポンサードリンク]
[スポンサードリンク]

【Xamarin+MonoGame】Xamarin.Android+VS2015でapkに署名する方法

「Archive Manager」と生成済みのkeystoreを使ってapkに署名する手順です。


確認環境

Windows 10Proバージョン1607、OSビルド14393.321
VisualStudio Community 2015Version 14.0.25123.00 Update2
Xamarin4.2.0.703(3b7df6f)
Xamarin.Android7.0.1.3(96c7ba6)

手順

署名したいアーカイブを選択します。

メニューから「ツール(T)」⇒「Archive Manager」とクリックして「Current Solution」から署名したいアーカイブを選択します。

Distribute画面を開く

「Archive Manager」の右側に表示されているアーカイブ情報から「Distribute...」をクリックします。

生成済みkeystoreをインポートする

「Distribute」ウィンドウから「Import...」をクリックします。 開いた「Import an Existing Key Store」に必要な情報を入力します。
Location生成済みのkeystoreを選択
Passwordkeystoreを生成したときのパスワードを入力
Aliaskeystoreを生成したときのエイリアスを入力します。
Key Passwordkeystoreを生成したときの鍵パスワードを入力、Passwordと同じの場合もあります。
すべて入力したら「Import」をクリックします。

内容を保存する

「Distribute」画面に戻ったらインポートされたKeystoreを選択して「Save As」をクリックします。

apkを保存する

「名前を付けて保存」ダイアログが開くので、apkを保存したい場所に保存します。

Keystoreのパスワードを入力する

Keystoreを生成した際のパスワードを聞かれるので入力します。

完了

「Archive Manager」に画面が戻り、エラーが表示されていなければ署名されたapkが指定した場所に保存されています(「Open Distribution」をクリックすることでも開けます)
[スポンサードリンク]
コメントフォーム