[スポンサードリンク]
[スポンサードリンク]

【Xamarin+MonoGame】Xamarin.Android+VS2015でArchiveManagerを使ってapkを作成する方法

VisualStudio+Xamarin.Androidでapkを作成する場合、ついこの前まで「Publish Android Application」で作成できていたのですが、Xamarinをアップデートしたらなくなってしまいました。
現状apkを作る場合には「ArchiveManager」を使用するようです。


確認環境

Windows 10Proバージョン1607、OSビルド14393.321
VisualStudio Community 2015Version 14.0.25123.00 Update2
Xamarin4.2.0.703(3b7df6f)
Xamarin.Android7.0.1.3(96c7ba6)

手順

  1. ソリューションエクスプローラーからapkを作成したいプロジェクトを選択します(ソリューションではないので要注意です)
  2. メニューの「ビルド(B)」から「Archive...」をクリックすると「Archive Manager」が開いてアーカイブが始まります。
  3. エラーなく完了すれば「Open Folder」をクリックした先に「apk」が作成されています。

FAQ

  • 「ビルド(B)」に「Archive...」がないんだけど!
    • ソリューションエクスプローラーで「プロジェクト」ではなく「ソリューション」を選択している場合「Archice...」が表示されません。プロジェクトを選択しましょう。
  • 「Archive Manager」はどこから開くの!
    • メニューの「ツール(T)」を開くと「Archive Manager」があります。
  • もう1回アーカイブしたいんだけど!
    • 「Archive...」を再度クリックすればOKです。
  • Apkファイルどこに作成されたの!
    • 「Archive Manager」からアーカイブに成功したプロジェクトを選択して「Open Folder」をクリックしてください。
    • パス的には以下のような形になるようです。
    • *C:Users********AppDataLocalXamarinMono for AndroidArchives2016-10-27Billing 10-27-16 1.15 PM.apkarchive
  • アーカイブがごちゃごちゃしてきた…
    • アーカイブされたデータが不要なら「Archive Manager」の「Current Solution」を右クリックして「Delete All~」をクリックすれば削除できます。
  • apkへのアクセスが拒否されるんだけど…
  • アーカイブに必要な関連ファイルを、何か他のアプリが開いている可能性があります。VisualStudioを一度閉じて、プロジェクトのフォルダをリネームできるか(=アクセスが拒否されないか)を確認してください(いっそのことPC再起動でもOKです)
  • 「Shared Mono runtime is enabled for 'hogehoge'」って言われるんだけど!
    • ソリューションエクスプローラーからプロジェクトを右クリック「プロパティ」⇒「Android Options」⇒「Use Shared Runtime」のチェックをはずせばOKです。
[スポンサードリンク]
コメントフォーム