[スポンサードリンク]
[スポンサードリンク]

Firefoxの環境を他PCへ移行する

Firefoxの設定をそのまま他のPCに移行する方法です。
Syncを使えば早いっちゃ早いんですが、まぁいろいろとあって使えないとき用の方法です。


単純な「インポート」「エクスポート」があればいいのですが、キャッシュ等も含んでいるせいか、ファイルサイズが大きくなるようなのであまりサポートされていないのでしょうか・・・。 ということで手順は以下です。

移行元データの準備

※移行元PCでの作業です。 1-1:Firefoxを開いてアドレス欄に「about:support」を入力します。 1-2:開いた「トラブルシューティング情報」のページで「アプリケーション情報」という表の   「プロファイルフォルダ」の右にある「フォルダを開く」をクリックします。 1-3:Firefoxを終了させます。タスクトレイに残ってたりしないよう要注意です。 1-4:「2」で開いたフォルダの内容を移行したいPCに移します。

移行先で反映させる

※移行先PCでの作業です。 ※この作業を行うと、移行先のFireFoxの設定はすべて消えますのでご注意ください。 2-1:Firefoxを開いてアドレス欄に「about:support」を入力します。 2-2:開いた「トラブルシューティング情報」のページで「アプリケーション情報」という表の     「プロファイルフォルダ」の右にある「フォルダを開く」をクリックします。 2-3:Firefoxを終了させます。タスクトレイに残ってたりしないよう要注意です。 2-4:「Windowsキー+R」で「ファイル名を指定して実行」を開きます。 2-5:「名前」に「firefox.exe -p」と入力して「OK」を押します。 2-6:「Firefox - ユーザープロファイルの選択」と出ますので「Default User」を選択して     「プロファイルを削除」をクリックします。     ※移行先のFirefoxの設定はすべて消えますのでご注意ください。 2-7:削除後「新しいプロファイルを作成」で新たな「Default User」を作成します。     作成できたら「終了」を押します。 2-8:「1-4」で準備した移行元PCのデータを「2-2」で開いたフォルダに     コピー&ペーストしてください。 2-9:コピーが完了したら、Firefoxを起動すればOKです。 やってることは、設定ファイルなどをごそっとコピーしているだけなのですが コピー先やコピー元の位置がややこしいので、「トラブルシューティング」から フォルダを開くと確実です。
[スポンサードリンク]
コメントフォーム