[スポンサードリンク]
[スポンサードリンク]

LIVAにubuntuをインストールしようとしたら「invalid magic number」

小型ベアボーンであるLIVAには現状OSがついてこないのでUbuntuをインストールしようとしたら「invalid magic number」と表示されどうにもこうにも進めなかったのです・・・。


あまり意味はないですが、手順的には以下でした。
  1. Ubuntuの公式サイトからISOをダウンロード
  2. Rufusを使用してISOをUSBメモリに書き込み
  3. LIVAのUSB2.0(USB3.0も試してみましたが・・)にUSBメモリを差してLIVAを起動
  4. DELでBIOSメニューを開いて起動順番をUSBフラッシュを一番上に変更
  5. F7を押して起動メニューを開いてUSBメモリを選択
  6. 「invalid magic number」が表示されインストールが中止される
結論としては「USBメモリが壊れてる?」でした。 親戚からもらった、かわいい肉球USBメモリがあったのでそれを使っていたのですが・・・。 気付いたのは、FAT32でフォーマットしていたのですが、もしやNTFSなのでは?と一瞬思ってNTFSでフォーマットしてみたらフォーマットが完了せずに失敗しまくるというところでした。 あれ?と思って、手持ちのほかのUSBメモリ(BUFFALO製)に上記の手順で書き込みをして、インストールをしてみたらすんなりと成功してしまいました。 肉球はかわいいので飾っておこうと思います・・。 ということで、なぜか上手くいかない人はUSBメモリを疑ってみよう!という話でした。
[スポンサードリンク]
コメントフォーム